浮気調査をしてみると判ること

探偵学校の知識

浮気調査の実践

探偵学校へ行き、勉強する中で重きを置くのが尾行調査や張り込み調査といった基本調査技能についてです。
多くの探偵が行う調査業務の中で高い割合を占めている浮気調査では、この尾行調査と張り込み調査が基本となります。
そんな基本を勉強したあと、直にでも調査を行うことが出来ると思っている方もいると思います。

 

確かに現場に出ることになれば実践する良い機会ですが、いきなり実践をやれといわれて出来るものでしょうか?そんな不安を持ったときに、どうやって解消すればいいのでしょうか?

 

もっとも簡単にこの問題を解消する方法としては、自分で尾行や張り込みの練習をすることです。

 

しかし、この練習は注意しないといけないのが、絶対に相手気付かれてはいけないということです。赤の他人を尾行するのもバレたら問題になります。

 

そこで、手軽に出来ることとして、街中での人間観察があります。

 

例えば公園のベンチに座って町を行きかう人の観察をして、次はどう行動するのか、そしてその行動に対して自分は対処するべきなのか頭の中でシュミレーションすることで、練習が出来ると思います。

 

間違っても勝手に赤の他人を付き纏うようなことに使用してはいけません。


ホーム RSS購読 サイトマップ